トップページ > リフォームQ&A

リフォームQ&A

Q1.リフォーム会社を選ぶポイントを教えて下さい。

Ans. お客様のご要望をきちんと聞いてくれる。
ご要望にあった提案だけでなく、プラスアルファの提案ができる。
見積書の明細が、細かく書かれていている。(一式記入ではない)
ご質問等に対して、速やかに対応し、専門用語ではなくわかりやく説明してくれる。
打合せ記録・見積書・契約書・工程表・仕様書・図面など、書類がきちんとしている。
工事後の保証・アフターメンテナンスの対応も万全。
上記の以外にも色々ありますが、お客様との信頼関係も大切なポイントの一つです。

Q2.リフォーム会社に相談すると、契約するまでしつこく営業されますか?

Ans. リフォーム会社ときくと、数年前にTVでも騒ぎになった悪質リフォーム会社のようなイメージを持たれているお客様は大勢いらっしゃると思います。
活太朗では、ご要望がある限り、どんな些細なことでもご相談は承りますが、しつこい営業などは一切行っておりませんので、ご安心ください。

Q3.リフォームを成功させるには、どんなことに注意したら良いですか?

Ans. まずは、上記の「業者を選ぶポイント」をご参考に業者の選定をして下さい。
大きな工事はもちろんですが、例え小さい工事でも打合せを綿密にし、 工事の内容などご不明な点はご納得されるまで、ご質問下さい。
じっくり打合せをしてから、工事にとりかかることが、リフォームを成功させるポイントです。

Q4.予算をたてるのに、概算でもいいから金額知りたいけど、教えてもらえるのかしら?

Ans. もちろん大丈夫です。ご希望のリフォーム内容をできるだけ詳しくお聞かせ下さい。
半年後、1年後など、じっくり時間をかけて計画することは、リフォームを成功させる上でもとても大事だと活太朗は考えます。

Q5.予算内でリフォームするコツがあったら教えて下さい。

Ans. ご希望のリフォームがご予算にあわないこともございます。
その場合リフォームの内容に優先順位をつけたり、代替プランを何種類かご提案させていただき、極力ご希望に近付けるような提案をさせていただきます。

Q6.実際に家に来てもらって見てもらいたいけど、費用はかかるの?

Ans. 活太朗では、ご相談・プラン作成・お見積り等は全て無料で行っております。
実際にお客様のお宅を拝見できれば、より正確なお見積りをお出しすることができますので、お気軽にお申し付け下さい。

Q7.メーカーのショールームに行きたいけど、売り付けられるのかしら?

Ans. メーカーでは直接販売することはございませんので、ご安心ください。
水廻り商品をお選びいただく際には、実際に見て、触っていただいた方が、リフォーム後の「イメージに合わない」などのトラブル回避にもつながります。
各メーカーの専門スタッフが詳しく商品の説明を致しますので、是非ご利用ください。
また活太朗では、お客様と同行して、メーカーのショールームの御案内も行っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

Q8.メーカーは自由に選べるの?

Ans. はい、大丈夫です。お好みのメーカーがございましたらお申し付け下さい。
一流メーカーはもちろん、信用できるメーカーを数多く取り扱っておりますので、安心です。

Q9.お風呂のリフォームを考えてるけど、工事中は使えない時にどうしたらよいの?

Ans. 活太朗では、無料で仮設のお風呂を貸し出しております。
お気軽にお申し付け下さい。(設置場所等の関係で設置が難しい場合もありますので、まずはご相談下さい。)

Q10.共働きで、日中不在しています。工事はお願いできますか?

Ans. 工事をすることは可能です。
活太朗の担当者・職人はすべて地元出身で身元がしっかりしているものばかりです。責任をもって管理いたしますので、ご安心ください。
また、お客様のご都合に合わせての工事日の調整も承ります。土日の工事も可能ですので、ぜひご利用ください。

Q11.工事前にご近所へ挨拶廻りしたほうが良いかしら?

ご面倒でなければ、お客様ご本人の御挨拶が最も好ましいとは思います。
もちろん私たち業者の立場からも、工事着工前にご近隣に工事の御挨拶をさせていただきます。(予め挨拶先をお客様に確認していただきます)
ご理解、ご協力をいただきまして、工事着工致します。

Q12.工事中に気になったことは、誰に話せば良いの?

Ans. 実際工事が始まると、気になる点はいくつかでてくるかと思います。
ささいな事でもきちんと説明させていただきますので、担当者や現場管理担当にご遠慮なくお話し下さい。

Q13.工事中の職人さんの一服は、何か用意した方が良いかしら?

Ans. お客様のご負担にならないように、工事させていただておりますので、お気持ちだけ有り難く頂戴いたします。
また、ご用意いただける場合でも、わざわざのご負担にならない程度でお願い致します。